人気ブログランキング |

ライオンおじさんから見た不動産・金融業界のこと、地元熊本のこと、会社で起こる笑えることなど日々の生活を通して感じたことなどをつづっています。
by ueda_kk
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

春  28.03.15   水曜日  曇り
f0201790_15335280.jpg


今年も事務所兼自宅の駐車場の一角に  少し早目の 鯉のぼりが上がりましたよ ♪

孫が今年の1月で 満2歳 もう小走りで走り回るし よくしゃべるし、、鯉のぼりも やっと喜ぶ筈、、、
と思うのは 周りの大人だけですかね。 すくすくと元気に成長するようにとの 親バカの祈り 願いで 上げてるだけかもですが、、、、

生まれた年に上げて これで3年目になります。ちょっと色落ちして来ましたが
今年で見納めかもです。  春の景色ですね、、、。大人が楽しんでいます。

もうすぐ桜が満開に  そして花見の季節 ♪  季節は確実にめぐっているようです、、、、。

by ueda_kk | 2016-03-16 15:33 | 携帯より
大岡裁き   28・03・7  月曜日  晴れ
先ごろ認知症の老人がJRの線路に入り込んで 亡くなりその為に JRは損害賠償を遺族に請求して一審、二審で何れも原告JRが勝訴し被告が上告して最高裁で争われた事件、、、ありましたよね。

新聞やテレビで見聞きしただけで 本当の詳細は分かりませんが 認知症のボケ老人(失礼)は小さな子供、犬、猫と一緒で判断力や善悪の認識が殆ど無いんでしょ?
だから保護者の監督責任は重大でありそれを怠った遺族に損害賠償の責任があると、、、下級審はそう判決した。

でも それって何か府に落ちないと言うか 今一ピンと来ないと言うか もやもやがありましたね。
被告側は大切な肉親を失っているんですよ。その上に監督責任を問われて損害賠償まで負わされるなんて、、、。何でもお婆ちゃんがうたた寝してる隙間の出来事だったとかでお婆ちゃんもつらいでしょう。

相手方は公共交通機関のJR、、、こんなケースを想定して事故の保険とか対策無いんですかね。
個人の弁償能力知れてるでしょうに、、。勝訴しても弁償されたかどうか、、、。危機管理の問題でしょう。

遺族にも生命保険があったかどうかは解りませんが、、

そして 最高裁は逆転判決 遺族に賠償責任なし。 早い話がこのケースは不可抗力、、だれの責任でもないと、、、、まあ 見事な大岡裁き、、でしょう

でも こんな事件(事故)これから もっと増えると思いますよ、、、他人事じゃないんです。
ボケた本人はおそらく 極楽とんぼ 何にもわからず 天国へ直行でしょうが 周りはたまらない、、。
場合によっては 莫大な弁償が遺族に来る事もある。

健康寿命  元気で長生きしないと 身内や周りに大変な迷惑をかけるんですよね。

生命保険 見直しますか?  ボケる前に、、、

by ueda_kk | 2016-03-07 17:48